冷間圧造、特殊ねじに対する加工技術、VA提案

フォームド加工とは

弊社が進める「フォームド加工」は、ヘッダー・フォーマー等の冷間加工後の製品を平転造を利用して外径形状加工を行うものです。
その為、我社の経験によりヘッダー・フォーマーのボリューム計算を行い、平ダイス金型を設計製作いたします。
その結果、加工ワークの生産性向上とコストダウンに必ずご満足頂けると考えております。

  • 【フォームド加工導入メリット】
  • ・切削加工→フォームド加工による生産性の向上
  • ・切削工具の磨耗→転造金型による、対生産数の向上
  • ・材料費の削減
  • ・加工精度の向上・安定
フォームド加工始まり
フォームド加工始まり
フォームド加工終わり
フォームド加工終わり
加工前(奥)と加工後(手前)
加工前(奥)と加工後(手前)
加工前(奥)と加工後(手前)
加工前(奥)と加工後(手前)
加工例
加工例

試作・量産体制に対しての対応力

現状、自動車の駆動部をはじめとした自動車関連部品としての引合いを多く頂いております。開発試作に対してのご提案から試作品製作。または現状の量産品に対してのコスト低減のVA提案をしております。開発・ご提案をワークにより対応させて頂きます。弊社ネットワークを利用しての量産対応も致します。

また、弊社は関連事業として工具販売や中古機械販売、工作機のメンテナンスや機械修理の事業も展開しておりますので、フォームド加工の導入と合わせて貴社の生産体制へのトータルサポートによるご提案、ご相談に応じます。
試作・フォームド工場内観
ローリングマシン/東田
大型ローリングマシン/三明